皮膚科にエキシマライト光線療法機器を導入しました。

2020年3月16日、皮膚科エキシマライト光線療法機器を導入しました。

エキシマライト光線療法機器について
乾癬や尋常性白斑などの皮膚科疾患の紫外線治療法としてPUVA療法やナローバンドUVB療法があります。
エキシマライト光線療法とは、それらの紫外線療法よりさらに効果が高いとされている308nm中波長紫外線(UVB)を患部にスポット照射して治療する光線療法です。1箇所あたり2~20秒程度です。週1回の照射が効果的です。

保険適応のある皮膚疾患としてアトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑などがあります。

白髭明典医師が日本膵臓学会認定指導医を取得しました。

 

 (この日本膵臓学会認定指導医を標榜している医師は岡山県下で8人のみで、他の医師は大学病院や県内の大きな病院の医師です。)*令和1年度

 

「私は膵臓の病気について、気軽に相談できる専門家として、皆様のお役に立ちたいと思っております。」白髭明典

 

2020年1月23日

大腸内視鏡のポスターを掲載しました。*このような方には内視鏡検査をおすすめします。

大腸内視鏡のポスターを掲載。内視鏡リンク

原尾島クリニックでは、内視鏡専門医による、大腸内視鏡をおこなっています。また、内視鏡技師が検査、治療の介助にあたります。

検診等の検便で潜血陽性の方は必ず内視鏡検査を受けましょう。検査は要予約で日帰りです。痛みの少ない鎮静下での検査も選択できます。

*このような方には内視鏡検査をおすすめします。

便潜血検査が陽性だった方

以前大腸にポリープがあった方

家族が大腸がんになった方

便に血が混ざる、お腹が張る、便秘や下痢、といった症状がある方

(気軽にご相談ください。)

 

 

2019年5月31日